HOMEプロフィール

プロフィール


 
   セルフフォト


 代表取締役
 宅地建物取引士
 サイト運営者

たてやまっと
安房観光図巻
たてやまっとweb商店街
スクリーンの不動産屋さ
 ん(準備中)

 館山中央ライオンズクラブ
 館山中央
 ライオンズクラブ会員

昭和43年8月24日、東京都江戸川区小岩生まれ。江戸川競艇場が近く、幼少の頃は堤防や駐車場に落ちている赤エンピツ(今は耳に挟まない?)を拾って遊んだりした。夕暮れ時「お母さんいるかい?」とラジオ片手に変なオジサンが家に来る。スッテンテンに摩られ、帰りのバス賃に困ったあげく買ってくれと言うことらしい。

母親に連れられ、よく住宅見学したことを覚えている。「クレヨンしんちゃん」で有名な春日部市の駅前も当時は田園風景。不動産屋さんは田んぼを指差して「ここに住宅が建ち並ぶよ」と説明していたが、排水がないらしいって言うか田んぼだ。絶句する母に「ここはやめようよ!」と言った。「おまえに分かるのかい?」と母。とにかくそこはマズイと思ったから。

小学校1年生の夏、海のない埼玉県川口市に転居。なぜだか引っ越し当日に風呂場の壁を塗っており、しかも作業しているのは営業の人らしい。どうやら今日は風呂に入れないとの事で、父は怒っている。そう言えば、見学したのは一軒手前の家だった。こういう形式を売建物件と知るのは、まだ相当先のことです。

東京都に隣接とは言え、ここは埼玉県。母親は「江戸っ子だった」を強調する。父親は栃木の人だと思いきや「出は東京」だそうだ。どっちでもいいが皆、原産にこだわる。そんな自分もつい「東京生まれ」と切り出してしまうのは、おそらく血筋ではないか。

卒業後、東京都渋谷区の小さな広告代理店に就職。営業職だけはお断りと思って選んだ会社は、見事に電話セールス。面接当日、指定された駅にはとても大柄なパンチパーマのお兄さんが。良い人だったけど、風貌はヤバかった。職場のお隣には、某芸能人さん所有の「ドレミファ荘」が。四半世紀経っても忘れない、インパクトある名称です。

実家が区画整理に引っ掛かったらしい、さぁ大変だ。きっと値上がりする、今手放しても高値がつくはず。思えば世はバブル期、そんな話ゴマンとあったでしょうけど、何となく騙されちゃいかんと思い、勉強を兼ね不動産業界に飛び込んだ。実に打算的です。

世間はクリスマス。イルミネーションで街が彩られる中、営業部みんなで物件の下見。帰社途中にはすっかり陽も落ち、休日返上した一日に空しい気分。すし詰めのワゴン車からぼんやり街に目をやると、そこに「○○タッキー」の看板が。誰が言い出したのか側道に車を停めて、後部座席をフラットにチキン買い込んでパーティが始まった。ヤケクソで楽しかったけど、みんなどうしているかな。

いつものように出勤すると、玄関前に人だかり。「日向野君、こっちこっち!」呼ばれるまま車に乗り、とある事務所で降ろされると、そこは険しい職場の顔ぶれ。断片的できちんと教えてもらえないが、会社が倒産した。その日は車3台を操り、246号線沿いに駐車スペースを確保する路駐係だった。暖気していると、曇ったフロントガラスに小雪が落ち始めた。外にネオンが輝き、気付くとこのパターン。これじゃダメだと思った。

走るトラックの車体にタッチする小学生、いや大人も。飛脚のお尻に触ると願いが叶うらしいが、危ないです。転職先の不順が続き、ジリ貧の目に飛び込むは、高給で有名なセールスドライバー。なるほどヘビーでした。運よく宅建免許にも合格したのを機に、昔の仲間をたどって古巣へ。どちらも大変ですが、念願の復帰です。

売上、お客様の来店率に社員の定着率。勝ち負けにこだわり、水族館のマグロみたいに泳ぎ続けた。夜間チラシを手に投函したり、退職する人を酒に誘って理由を聞いた事もあった。今は理解できる事が、あの当時は痛みすら感じない。それでは人の痛みに耳は貸せないはずだ。

いつもワイワイ人が集まって、どの辺が仕事だかよく分からない。「そんなに根詰めてやるな!」館山での仕事始めは調子が掴めず、会長の一言に救われた。館山での暮らしは「東京生まれ」や今までのキャリアはさして役に立たない。でも不動産という仕事を介して人と接する中で、自分の在り方が見えてくる。そして人に感謝する大事さを実感する。持って生まれたものと違うから、油断して忘れないように気を付けよう。

                   ◇

ふと車を走らせ、房総半島の最南端へ。転職で悩んだ時も走った。子供を連れて海水浴にも出掛けた。当時は館山自動車道もなく、蘇我から先は一般道なので片道5〜6時間も掛かったけど通った。でもまさか住むとは…人生なんて分からない。突端への道のり、幾つものトンネルをくぐり抜け、海を右手に走る。到着の頃には気分スッキリだった。

海に憧れ、気候温暖な、館山に暮らそう。
ここで育ち、仲間集う、館山で暮らす、そんな人たちと一緒に。
人の縁で創業を迎えることが出来ましたから、人の縁を大事に。

                                 H23.1.23
                                 日向野 秀昭




物件検索メニュー



無料相談メニュー

カンパニー・メニュー

入居のしおり web版

安房(あわ)観光図巻

「安房観光図巻」へようこそ!

スポンサード リンク



ZeNNETリンク

at home webリンク

大家さんプロムナード

日頃伝え切れない大家さんの日常や人柄など届けたいホームページ集
「アークス」のオフィシャルサイトへようこそ!
「ヴィンテージ・ヴィラ・マリンコートin館山」のオフィシャルサイトへようこそ!

お店のミカタリンク

たてやまっと web商店街

「たてやまっとweb商店街」へようこそ! *五十音順です

スポンサード リンク





館山のお天気



高速道路料金検索



              スポンサード リンク              


 
このページのトップへ