スポンサード リンク
HOME安房観光図巻宮本城跡(南房総市)

案内図


より大きな地図で 宮本城跡 を表示。                           Presented by Google

施設概要

名称宮本城跡
所在地南房総市富浦町大津〜宮本
交通JR内房線「富浦駅」バス11分 大庭停歩7分(約500m)
*フリー乗車、デマンド運行につき、所要時間が異なります。
*土日休日の全便、及び平日の一部に予約が必要です。詳細は下記をご確認下さい。
→南房総市役所のページへ
入場料無料
施設状況特にありません(駐車場なし)
管理または問合せ先南房総市教育委員会 0470-46-2963
撮影日 / 作成日H25.5.8 / H26.10.28
備考欄

周辺ガイド

【施設】徒歩10分(約800m)圏内のご案内
道の駅 おおつの里徒歩10分(約750m)【左記ページより抜粋】実はこの道の駅「おおつの里」は、もともと道の駅「とみうら」枇杷倶楽部の姉妹施設「花倶楽部」として多くの人に親しまれてきた場所である。それが2003年の道の駅登録により、ひとつの独立した道 
*「 」内は引用によるもの

《所要時間の目安》
  車=時速30km、バス=停留所数×1分、徒歩=80m×1分の計算で表示
 *いずれも交通事情により異なります。
 *バス路線及び停留所の変更・廃止がありました際はご了承願います。

レビュー

里見氏の描いた夢物語 2

好奇心とは如何なもの、趣くままの出来心で足を踏み入れたが運の尽き。低く見えても山は山、軽いノリに付き合って頂けるほどやさしくはなかったのです。あの先を曲がったら引き返そう! なんて励まし、言い訳しつつ、体力の衰えを身に沁みる思い。初夏の陽気に木々の若葉は涼しくも、玉ほどの汗を掻いては、喉の渇きに痛みすら覚えて。何時ぞや、稲村城跡を革靴でアタックした失態は、残念ながら教訓と活かされていないようだ。無計画は装備だけにあらず、そう言えば先程からぶら提げているカメラに手も掛けていないではないか。どんだけ必死なんだ! 止むを得ず今回は下山から撮影を開始し、時より振り返ってはパシャリ。愚痴混じりも、吹く風は清々しく、鏡ヶ浦一望の絶景に、夢物語を偲ばせるものなのでした。


ご確認事項

「ご利用規約」をお読みください

たてやまっとについて
著作権・商標権について
免責事項について
個人情報の取扱いについて
リンクについて



無料相談メニュー

カンパニー・メニュー

安房(あわ)観光図巻

「安房観光図巻」へようこそ!

スポンサード リンク



ZeNNETリンク

お店のミカタリンク

at home webリンク

 アットホーム引越し見積もり

SUUMOリンク

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

大家さんプロムナード

日頃伝え切れない大家さんの日常や人柄など届けたいホームページ集 「ヴィンテージ・ヴィラ・マリンコートin館山」のオフィシャルサイトへようこそ!

たてやまっと web商店街

「たてやまっとweb商店街」へようこそ! *五十音順です

スポンサード リンク





高速道路料金検索


館山のお天気




              スポンサード リンク              


 
このページのトップへ